セラピストのつぶやき

全てはただの記録

今週は踊りの練習が続いているので体は動かしているというものの、
昨年から続く首と肩と背中の変なハリが気になっていたので
昨日はボディワークの師匠のところに
久々に施術のお願いをしてお邪魔して来ました。

セルフメンテナンスだけでは解消されない部分は
信頼できる人と話をしたり、
体全身を触ってもらって人に頼るということも
ほんと大事だなということをしみじみ感じた。

でね、ちょっと面白いことがあったのよね。

施術が終わりに近づいて来た時、
雑音みたいな、ラジオのザーッていう音のようなものが
部屋全体から身体中に響き渡って来て
先生はなんの音を流し始めたんだろうって不思議だったので、
施術終わってから
「なんの音を流してたんですか?」と聞いたら、
特に何も流してないという。。。

明らかに大きな音だったから、
新たにサウンドヒーリング的な何かを取り入れたのかと思ったら
そうではなかった。

そのあと話していて気付いたことは、
私の中に多くの雑音、余計な音が溜まりに溜まっていたんだということ。
それが施術をきっかけに
私の内側から外側にザーッと流れていったようだった。

思い起こせば、先月から、
テレビ、ラジオなどの公共放送の音に対して、
そしてそれを家族がつけるという行為に対して、
体の拒否反応がものすごかった。

でも自分の心を掘り起こしてみると
テレビなどの音や情報はすでに関係なく、
テレビのニュースは自分の状態が悪くなるだけなので見たくないと
常に言っている私の想いに対して、
「やっぱり私のことなんて分かってくれないんだ!」っていう
いじけてる過去の記憶のパターンをまた繰り返していただけだということも
何となくわかった。

記憶もただの記録
DNAもただの記録
カルマもただの記録

昨日先生と話している時に、
白鳥監督の映画「祈り」の中に出てくる言葉が出て来た。

記憶って本当に曖昧だ。
それがただの記録だと認識できれば、
そこにエゴが執着することもなく繰り返すこともなくなって行くんだと思う。

昨日私の中から雑音が出ていった後、
頭の中はクリアなんだけれど、
体が脱力したままのとてもいい状態の中にいて、
と同時に、
私の奥深い部分からの声がガンガン出て来て
やっとの事で周りの雑音に掻き消されていた真の声に気づくことが出来た。

今自分が思っていることは、本当に「自分」が思っているのか。
今自分がやりたいと思っていることは、本当に「自分」がやりたいのか。
今自分が話していることは、本当の「自分」からの声なのか。

自分が自分でいない時、
自分の軸が今ここにない時、
もしかしたら、知らぬ間に周りの願望や欲求を取り入れていたり、
集合意識からの感情を取り込んでいるかもしれない。

スッキリクリアになると
今どうしたいかの「WANT(〜たい)」がとても分かりやすくなる。

すごくいい時間を過ごさせてもらいました!
体のメンテナンスの大切さを改めて実感!

まずはセルフメンテナンスの習慣をつけよう。

—————————————————————————————-
【チネイザンオンラインフェスタ vol.5】

日時 :2/12(金)より毎週金曜日・Zoomにて全5回(20:00〜21:30)
受講費:8,250円(再受講:4,125円)

 5名の講師が毎週交代で講義させていただきます。
 見逃し配信もありますので、ライブで見られない回は録画視聴できます。

 ① 2/12(金) 体の宇宙
 ② 2/19(金) 内臓と感情
 ③ 2/26(金) 消化の火を燃やす
 ④ 3/5(金) 内臓下垂と毒素の排泄
 ⑤ 3/12(金) 六字訣(シックスヒーリングサウンド)

申込:1/13(水)〜開始予定(申し込みフォームは後日リンクします)

—————————————————————————————-

申し込みまでもう少しお待ちくださいませ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP