セラピストのつぶやき

My宇宙法則論 ④「流れに乗ってみる」

昨日の朝、地震で目が覚めたのかと思ったけれど、
このところ毎日のように不思議な夢ばかり見ていて
眠りが浅いからすぐに目が覚めてしまうんだろうなと
感じているところです。

急に暖かい毎日になって
体は自律神経のバランスを一生懸命取ろうとしているのかもね。

14日から書き始めた、
私の経験から得た、私なりの「人生が思い通りに進む方法」について。

今日は4日目。

My宇宙法則論 ④「流れに乗ってみる」

誰かに勧められたことをやってみる。
興味あるなし関わらず、何かピンときたことをやってみる。
何故かタイミングがバッチリな出来事に乗ってみる。

これって、まず自分自身が
「受け取るモード」にいないとなかなかできなかったりする。
抵抗を感じていたり、
自分の狭い世界で生きているときはなかなか受け取りにくい。
そこに自分が開いていられるかどうか、
それがキーになるんだと思います。

私の中で大きな出来事は3つ。

1つ目は、ドイツへインターンシップをしに行ったこと。

私は大学4年生の5月頃まで就職活動をしていて、
やっとのことで内定をもらった頃、
日経新聞にドイツへのインターンシップの募集記事があって
母親が「これ行ったらどう?」と声をかけてくれました。

日本の学生が面接&選考を受けて
選考されたらドイツの大手企業に実際にインターンできるというもの。
マスコミ、百貨店、金融機関など
聞いたことのある企業がたくさんあった。

私は環境問題に興味があって第2外国語はドイツ語を選択したり、
大学2年生の時にはドイツに短期留学をしたこともあって
ドイツは居心地が良くて大好きだったので
面白そうだなーと思って
この選考に応募して無事選ばれることができた。

私は金融機関の内定を持っていたので、
コメルツ銀行へのインターンが決まり、
1ヶ月程度、銀行の各部署を回って
それぞれの部署でのお仕事を学んだり、
実際に働いている人たちとランチにも行ったり、
社会人として仕事をする場をずまずドイツで体験するという
貴重な機会になりました。

その後社会人になって感じたことは
ヨーロッパの仕事の仕方は日本とは全然違うということ。
日本では休憩を取れない日もあるし、
昼食をさらっと済ませるということもあったけれど、
ドイツでは1日の休憩タイムや長期休暇をとても重視していて
仕事をしながらも
家族との人生をもっと楽しんでいる感じがありました。

これも母の勧めにそのまま乗って
前に進んだから経験できたことです。

2つ目は、ハワイにロミロミの勉強をしに行ったこと。

証券会社に勤務して8年目、
妹がハワイで挙式をやるということを聞き、
どうせならその時に長期休暇をとって
何か学んでから挙式に参加しようかなと漠然と思ってました。
そこで、Yahooで「ハワイ 合宿」と検索したところ、
ハワイでのロミロミの学校の合宿に関する募集が一番上に表示されていたので
そこをクリックしてページを見てみました。

ロミロミはハワイ伝統のマッサージで
体へのボディーワークだけではなく、
心へのエネルギーワークと一緒にやるものだと書いてあった。

その頃の私は
マッサージに興味もなく、マッサージを受けたこともなく、
ヒーリングの分野に関わる機会もなかったのに、
その文章を見たとき、ものすごく心が動いたのです。

さらにその合宿の日程が
会社の長期休暇が取れる日程や妹の挙式参加とぴったり合致して
逆にびっくりしたのを覚えています。

私はロミロミの勉強がきっかけで
今の仕事をしているわけです。
全く興味もなかったのに、
勉強を始めたら結局仕事にするまでハマってしまいました。

なので、自分の興味のないところや接点のない分野にも
自分の活躍できる世界は存在しているということ。
全てを興味ないからと否定するのではなく、
やってきた流れに乗るように飛び込んで見るのも
とても面白い体験になると思います。

そして3つ目は、産婦人科勤務を始めたこと。

ボディワーカーとしての仕事を始めてから、
妹が出産した時に、産後マッサージという分野があることを知りました。
それがものすごく良かったと聞いていたので
とても興味が湧いてきて
ご縁があった産前産後マッサージの先生について学びを深めていました。

そしてその頃、
たまたま近所のお友達の集まりに参加した時に
実際に茅ヶ崎の産婦人科で産後マッサージの仕事をしているという
女の子と知り合いになりました。

産後ケアは
これからずっとやっていきたいなと思ってるということをその子に話をしたら、
なんとその子が
「勤務しているクリニックで週1回くらいお手伝いで入ってみる?」
と言われて、びっくり!
そして実際に働き始めました。

そこから色々ご縁が続いていき、
今は横浜市と横須賀市の産婦人科クリニックで勤務するようになりました。

自分の興味の方向へどんどん進んでいくと
そのベクトルを大きくしてくれるようなご縁が勝手に生まれて
全てが繋がっていきました。

これら3つのことに共通しているのは、

私自身が自分の世界を外へ開いていたこと、
タイミングが良かったらそのままその流れに乗ってきたこと、
そして
そこには必ず他の人からの言葉があり、
それにちゃんと耳を傾けてきたこと。

そんなことが大事だったのかなと思います。

逆にもちろん
流れに乗れないときもたくさんありました。

おそらくその時の私は
自分自身が外に開いていない時、
人の言葉を受け取れず、抵抗や拒否感に入り込んでしまった時。

そんな風に感じます。

今日も暖かい日差し、
そして芽吹きの季節、
自分をもっと開いてくつろぎの中で生きたいなと思います!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP