セラピストのつぶやき

世界の三大料理

「世界の三大料理」って、どこの国の料理か知ってますか?
私は昨日まで知りませんでした。。。

「世界三大料理」=フランス料理、中華料理、トルコ料理

「フランス料理」と「中華料理」はなんとなくわかる気がするけれど、
あと一つは、「トルコ料理」???
って最初は思った。

とはいえ、いろんな説があるんだけれど、
一つの説として、
その3つの料理は、「おいしさ」そのものよりも、
世界の料理文化へ貢献の大きさが評価されているとのこと。

トルコ料理は
アラブ諸国、ギリシア、東ヨーロッパの食文化を
広く取り入れて拡散した歴史的文化的背景があるから
世界への貢献度が高いということらしい。

日本でもよく食べる、
ロールキャベルとか
ナスやピーマンの肉詰めは
トルコがルーツなんだって!そんなことも知らなかった!

ということで、、、
昨日はトルコ料理を食べに行ってきました〜!
といっても、ベリーダンスのスタジオが近くにあるから
以前も来たことあるんだけどね。

そのお店はトルコの家庭料理を出してくれるお店石川町にある「ジェイハン」。

トルコの家庭料理って
野菜と豆を結構使っているので
なんとなく体が喜んでいる感じするし、
見た目も食欲をそそるので私はすごく好き。

トルコ名物の伸びるアイスと
伝統菓子のバクラヴァをサービスで出してくれた!

至福のひととき〜!
バクラヴァって初めて食べたんだけれど、
シロップがジュワーっと滴るくらい甘いけど
包んでいるパイとその中のピスタチオやナッツの味が美味しくて
これも甘い幸せの時間〜!

その国特有の料理にどっぷりハマるのって楽しい!

ベリーダンスの先生がトルコ人なので、
トルコ料理の豆知識を聞きながら食べられる私たちは幸せ者です!

先生がトルコのこととかトルコ料理のこと話す時って
すごく嬉しそうなんだよね。
自分の国の料理を美味しいと言って食べてくれるのも
嬉しそうにしていて
バクラヴァを食べた時の反応とか見て
トルコ人とのその違いを楽しんでる。

自分のこと振り返って見た。

日本料理を外国の方が食べている時、
その反応ってやっぱり気になったりする。

自分が生まれた国、
自分が住んでいる国、
自分のルーツ。

どんな人でもきっと自分の国に誇りを持ってるんだと思う。

日本という国、
今、どんなだろうか。
何か、エネルギーが滞っていないだろうか。

日本という国は
何もしなくても勝手にみんなの波動が上がってしまう国なんだということを
何かの本で読んだことがある。
だから、闇の組織は日本に目をつけているということもを耳にしたこともある。

それを鵜呑みにするわけではないけれど、
日本という国が特別な香りがするのは分かる気がする。
そして私は日本人であることを誇りに思うし、
日本が大好きなのは間違いない。

だからこそ、
自分の力を信じて自分の感じる力を信じて
この国を良くしていきたい。
この国の社会を良くしていきたい。
この国に住む人の生活をよくしていきたい。

そのためには、
自分自分がいつも自分自身でいられること、
そのままで完璧なんだよ、そのままで美しいんだよってことを
自分に落とし込む必要があるんだと思う。

今日はものすごい開運日らしい。
一粒万倍日+天赦日+寅の日。
トリプルでいい日。

開運日だからこそ、
何か行動を起こすことが
きっと自分にとって心からの想いを現実化するために
良いんだろうなと思う。

今日、あなたはどんな自分でいたいですか?
どんな行動を起こしますか?

私は少しでも女性の笑顔を増やしたくて活動しています。
もちろん自分も含めてです。

女性が女性らしく生きられる、
女性であることに喜びを感じられる毎日のために、
こんな講座を行なっていますので、ご興味ある方はご覧ください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP