セラピストのつぶやき

滞りをなくすために

生きていると
いろんな出来事が起こり、いろんな感情が発生し、
その中でも長い時間心の中に停滞したものは、
心の奥底に沈み込んで、
たびたび自分の感情に影響を与える。

そんな出来事を昨日、2つ前に進めた。

一つは
もう3年近く所属している場がここ1ヶ月で少し合わなくなってきて
それは何が原因なのか、
改善するためにどんな方法があるか、
先生に正直に意見・相談できたこと。

もう一つは
もう半年以上も人に貸しているものをちゃんと返してもらうために
ずっと連絡が取れなかった人への最後の一手を使ったこと。

どちらもここ数ヶ月の間、
私の滞りの原因になっていたことだった。

それを勇気を出して進めたことで
心の状態がものすごくクリアになって今ここにいる。

なぜすぐに
勇気を出して気持ちを伝えることができなかったか。

理由は明白。

こんなこと言ったら、
相手に「嫌われたら嫌だな」っていう
めちゃくちゃ幼稚な思考だ(笑)

私の中にまだこんな観念があった。

これからも関係性を続ける必要がある人に対して
言いにくいことを言うのは勇気がいる。

でも今回、この2つの件を前に進めて改めて分かったことは、
人は心からの言葉に対しては
ちゃんと本意を理解して受け入れてくれるということ。
そこに愛があって嘘はないことが相手に伝われば、
相手も同じように愛として受け入れてくれる。

言わなければ、エネルギーは滞ったまま、
言うことができれば、エネルギーが循環し始める。

頭では分かっているのに、ずっと放置してきたこと。
それを動かすのはやはり自分の「勇気」なんだと。

勇気を出さないと、動かないエネルギーがある。
そんなことを感じた。

————————————————————————————-
火のエネルギーから学んでください。

私たちは破壊し、消費し、変換し、その過程で、
生命に健康と暖かさをもたらします。

あなた方は今、古いやり方が壊れてゆく変化の時代にいます。
あなたの中の変化を受け入れ、それとともに動いてゆきなさい。
欲や意地や野心を自分の中で燃やし尽くしてしまいましょう。

するとその場所に、全体に気づくための広い場所ができます。
そして、愛と共生の意識があなたの内に育ち、
それとともに
それを表現する手段を見つけるための創造の火も大きくなってゆきます。

火は氷を溶かし、温度を上げます。
あなたの愛の炎に、同じことをさせて上げてください。

(ドロシー・マクレーン「火の精霊からの言葉より」)
————————————————————————————-

今回二つの出来事を前に進める前に、
自分の中で意識して行ったワークがあります。

AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)で培ってきた
プラクティス。

大きな変化の時代であり、
今こそ、
自分の存在感を魅力的に表していくことを謳歌する時代。

今月は、
女性の強さと女性らしさ、そして存在感を際立たせるための
AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)の体験会を行う予定です。

ご興味ある方はこちらから!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP