セラピストのつぶやき

男女和合論2 「丹田への意識」

昨日は寒い日でしたねー。
私は暖かい場所にいたのでむしろ顔が火照っていたのですが、
外に出るとその温度差にびっくり!

体の免疫機能を鍛えるには、
外と部屋の温度差を可能な限り小さくすることがいいので
暖房のつけすぎには十分注意しましょう!

もちろん、寒い時には外側から温めることも必要ですが、
体を内側から温めるのには「体を動かすこと」「運動」が一番です!

・・・・・・・・・・・・・・・・

私はサラリーマンを終えてから
ほんの数年ですが、合気道を習いに行っていました。

私が尊敬する三枝龍生先生
合気道の先生というだけでなく、野口整体を極めていらっしゃって
ご自身の大病を全部自力で治されてきた方です。

本名は三枝誠先生、今は天龍寺マコト先生として活躍されていらっしゃいます。

今までたくさんの本を出され、
現在はカタカムナの研究やイヤシロチセットなどの装置制作もされていて
日本だけでなく世界平和を念頭においていらっしゃる方です。

私が習っていた頃は自由が丘や横浜にいらしていたのですが、
その後、先生は北海道に行かれたので
今では滅多にその教えを直接受けることはできていません。

初めてお会いした時はその風貌に圧倒されましたが(笑)、
その内側にある熱意・情熱、愛に心惹かれ、
可能な限りレッスンには参加していました。

先生のレッスンを受けている時、
何度もチェックされたのが「丹田があるかないか」です!

要は「肚にちゃんと力が入るか入らないか」
それを一人一人見てくれます。

横になって丹田に力を入れている状態で
思いっきり上から手で押されます(笑)

そうするとね、
丹田がある人とない人って、結構違いが分かるんです。
丹田がある人は、
堂々としていて生命力が溢れている人が多い。

そして丹田を意識し、肚を据えることで
自分自身の「性エネルギー」を増長させることができます。

「性エネルギー」=「生命力」

性エネルギーを高めることは生命力を上げることでもあり、
生命力を上げることは性エネルギーを高めることにつながる。

アダム徳永先生からの講座での伝授でも
当初から「丹田呼吸法」を教わってきました。
(エヴァセラピー後のミニ講義の中でもお伝えしています)

男女の間で性的なエネルギーを交換し合うためには
呼吸法と丹田への意識がキーになってきます。

そしてそれをセルフメイクラブ時や性行為の際に使うと結構すごいことが起きます!

その辺りの深い内容は講座内でお話ししていますが、
日常であっても「ただ丹田に意識を置いてみる」ことで
何か変化が起きてくると思うのでやって見てね!

肚、丹田はご自身のエネルギーや健康に密接に関わっていて
とても大事な場所です。

肚を据える
肚で考える
肚を決める

日本人は昔から物事を全て「肚」で決めていました。
「肚」に意識を置くことで土台がしっかりし、
きちんとグラウンディングができる。自分軸が整う。

本日より、
至福のセルフケアである「セルフチネイザン」
オンラインフェスタ申し込み開始です。

毎回簡単なエクササイズを行いますので、
日常生活にとても役立つことが多いです。
感じたことをシェアしてもらったり、少人数でお話する時間もありますので、
とても楽しく過ごせるかと思います!

私は初回の講座を担当します、皆様のご参加お待ちしております。

—————————————————————————————-
【チネイザンオンラインフェスタ vol.5】

日時 :2/12(金)より毎週金曜日・Zoomにて全5回(20:00〜21:30)
受講費:8,250円(再受講:4,125円)

 5名の講師が毎週交代で講義させていただきます。
 見逃し配信もありますので、ライブで見られない回は録画視聴できます。

 ① 2/12(金) 体の宇宙
 ② 2/19(金) 内臓と感情
 ③ 2/26(金) 消化の火を燃やす
 ④ 3/5(金) 内臓下垂と毒素の排泄
 ⑤ 3/12(金) 六字訣(シックスヒーリングサウンド)

申込:1/13(水)開始(申し込みフォームはこちら!)
—————————————————————————————-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP