セラピストのつぶやき

My宇宙法則論 ②「人生経験ネタを増やす」  

昨日は暖かくていいお天気でしたね。
みんなお外に出てのびのびとしたいよね〜!
ということで、国道1号線は大渋滞でした〜

昨日からいきなり書き始めた、
私の経験から得た、
私なりの「人生が思い通りに進む方法」について。

今日は2日目!

My 宇宙法則 ②:人生経験ネタを増やす

これもいろいろありますが、
人生経験を自ら意識的に増やしたことを3つ挙げてみます。

1つ目はスカイダイビングをやったこと。

これは昨日のブログにも書いたことなのですが、
私は高所恐怖症なので、
どんな時もできるだけ地上に近い位置にいることが安心できる人間です。
高層マンションには住めません。
でもね、スカイダイビングをやりました。

大学4年生の時、
オーストラリアに短期留学していたのですが、
留学先はケアンズというグレートバリアリーフに近い、
とても景色が素晴らしく環境が良い場所でした。

その時に一緒だった友人に、誘われたんです。
海の砂浜の上、上空2キロから飛び降りるスカイダイビングに行かないかと。
その時感じたのは、恐怖の他に、
昨日も書いた得体の知れないワクワク感、
そしてさらに、
この機会を逃したら
私はもう2度とスカイダイビングをやることはないだろうなという思い。

こんな綺麗な景色を見ながら空を飛べる経験なんて、
きっとこれが私の人生最初で最後だろう、
これを人生で経験しておかないでどうする!という魂の声。
だから、飛び込めましたキラキラ

そして2つ目はゴルフを学びに行ったこと。

私は、運動することが自分の体を大切にするために
とても大事なことだと思っているのですが、
私の考える「運動」のカテゴリーにゴルフは入っていませんでした(笑)
私は小中高とバスケ部に入っていたし、
スイミングスクールにも通っていたし、
とにかく呼吸が荒くなるような激しい運動以外は運動だと思えなかった。

なのでゴルフというスポーツは
私の中では運動に入りませんでした。
なので、全く興味なし。
ただのおじさんの娯楽にしか見えなくて見向きもしませんでした。

でも私が証券会社に勤めて5年目から
役員の秘書をやるようになったのですが、
その時初めて役員ゴルフだったり、接待ゴルフの話を身近に聞くようになって
全くやったことのないゴルフに対して
「私は本当に興味ないのか、実際にやって見ないとわからない!」と思い、
実家からそう遠くないカントリークラブで
ゴルフを習い始めました。

そしてその結果、ゴルフは面白いということは理解できたけど、
私の大雑把な性格的に
小さなボールと向き合うことがあまり合わないなということがわかって
半年くらいでやめてしまいました(笑)

でもゴルフを経験としてやったことがあるか、やったことがないかは
雲泥の差だと分かりました。
そして私はその経験があったことで、
その後のお客様サービス企画の仕事に役立ってきたし、
自分がなぜそこに興味を見出せなかったのかもとてもよく分かった。
経験しているだけでそれが会社の役員と話せるネタになった。
経験って「ゼロ」と「イチ」では全然違うんだなとその時思いましたキラキラ

3つ目はバックパッカーになったこと。

私自身、人生の前半は
人が怖かったのもあって超大人しい子供であり、
中高一貫の女子校に行ってからも控えめだったこともあって、
完全なる世間知らずでした。

何か突出した人生経験なんて何もなくて
遊びに行った記憶も全然なく、
ただ部活と勉強だけやっていた記憶しかない。
なんて遊びのない思春期だったんだろうか。。。

そしてそんな私に転機が訪れたのが
大学1年生の終わりを迎えた頃。

その頃友達になった女の子が
たった一人でパックパック背負って旅に行った時の話を聞いたことが
きっかけとなりました。

彼女はタイの山岳民族である首長族に会いに行っていたのですが、
その時の写真に私は衝撃を受けました。

首長族がたくさんいる中で
日本人は彼女一人、
全員がものすごい笑顔で写っていたのです。

世間知らずの私には衝撃でしかありませんでした。

海外って一人でも行けるのか!
女の子一人でもこんな冒険ができるのか!
私の知らない、見たことのない世界をもっと見てみたい!
この人生でできうる経験をしないなんてもったいない!

その時の感動があまりに強かったので、
私はその時以降、彼女の同様に、バックパッカーになりました。

海外に一人で行ったことでの気付きはものすごく大きかった。
あれだけ対人関係・対人コミュニケーションに悩んでいたのに、
私は現地の人とたくさんコミュニケーションが取れたこと、
日本にいる時と違って自分からも人に話しかけて隠された社交性を発揮できたこと、
さらにどんな時も最善のタイミングで旅ができたこと。

30カ国以上旅をしてきましたが、
その全てがミラクルに満ちていてかけがえのない経験となりましたキラキラ

以上、3つのことに共通しているのは、

何事も実際に自分の体を使ってやってみないと
本当のところは何も分からないということ。
そして
経験を増やすことでより多くの人との接点が生まれるということ。

そしてその結果、その経験から感じたことは、

ネタが増えれば増えるほど、
人とのコミュニケーションが楽しくなってきたということ。
さらに人と共通点があるからこそ、
親近感が湧いてそこからの気付きがまた増えるということ。

手当たり次第、経験したらいいと言っているわけではなく、
何か興味があることや逆に心に引っかかることって
自分自身の人生で何かしら大事な要素が潜んでいるんだと思うのです。

ただ、私自身もこれから新しい学びを始めますが、
どちらかというと
新しいものを追いかけるのではなく、
昔からある知恵や叡智を学び直そうとしているところです。

今まで勉強してきたことも含めて、
自分にとってこれから深く追求すべき道はだいぶ定まってきた気がします。
それはいろんなことを経験して
取捨選択するということを覚えたからかなーとも思う。

私たちはきっと
この体を使っていろんな経験をして
この心でいろんな感情を体感して
生きるということを楽しむために生まれてきたんですね!

無駄な経験はない、全ては素晴らしい経験だと思います。
それがネガティブな経験であっても、
必ずそれに呼応するポジティブな現象が起きるから。

人生ってほんと面白い!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP